果物を使った酵素ダイエットは、飽きがこない 簡単で手軽というような理由から

続けやすいと評判の酵素ダイエットのひとつといわれています。

果物には糖分が多いのではないかしら?

南の国の果物はからだを冷やすからよくないのでは?

というような疑問をもつ場合もあると思います。

しかし、果物は思っている以上にカロリーが低く栄養価の高い食べ物なので

普段から食べるのはもちろん、酵素ダイエットでの食事に最適といわれています。

酵素ダイエット中の間食や、置き換えメニューにおすすめです。

特に たんぱく質分解酵素が多くふくまれている果物をとれば

さらに効果が期待できるのではないでしょうか。

りんご メロン パパイヤ バナナ キューイ パイナップルなどの果物が

それにあたります。

果物に含まれている糖分は果糖とブドウ糖です。

これらは質のいい糖分であると同時に、すぐにエネルギーになってくれるのも魅力。

消化がいいのも人気の理由です。

また、甘いものが食べたくなったときにも満足感を得やすく

大半が水分なため、すこし多めにとっても太りにくいのも魅力的です。

果物をつかった酵素ダイエットいかがでしょうか?