酵素は大きく2種類に分かれます。

消化酵素と代謝酵素です。

普段から、健康に気を付けるような食事を意識していない場合

消化に負担がかかる食事メニューを

多く取りがちです。

このような場合、体内では 消化酵素が多くつかわれ

代謝酵素にまわす量が少なくなっていると言われています。

痩せにくい 肌荒れが治らない 化粧ノリが悪い

なんとなく身体がダルイ

体調を崩しやすい・・・

このような症状には「酵素」が関係していることがわかっています。

すこし食事内容を振り返ってみるといいかもしれません。

酵素って、ダイエットだけのものじゃないの?

なんて思っている人もいるようですが、人間にとって生きていくうえで

かなり大事な栄養素なのです。

人の営みに欠かせない酵素が、消化酵素と代謝酵素

消化酵素は食べ物を消化 吸収する役割

代謝酵素は 代謝や排出をする役割になっています。

普通の生活を送っていると、ほとんどの酵素が消化酵素として使われてしまい

代謝酵素として使われるのは ごくわずかと言われています。

そのような生活を続けていくと

日々の食事に含まれる添加物などの有害物質や 老廃物をため込んでしまい

体調不良へとつながっていくのです。

断食は、悪いものを流す効果があります。

断食すると 悪いものがからだに入らないことから

消化吸収のために 絶えずはたらいている内臓を休ませることにつながります。

休んでいる間に、代謝酵素をはたらかせることができ

細胞が新しく生まれ変わったり、毒素を排出することができるのです。

断食の方法として、水分のみを飲むという方法が一般的ですが

代謝の効率を上げるための酵素が不足しがちになります。

ですから、断食デトックスには

酵素ドリンクなどがおすすめなのですね。

プチ断食で18時間程度内臓を休ませるだけで

十分効果があるといわれています。

断食デトックスを行うと、からだの軽さを感じることができると好評です。

気分も爽快になれる人も少なくないようです。

すこし食べ過ぎてしまった日の翌日や

偏った食事ばかりが続いているときなど

短い期間で断食をおこないデトックスしてみてはいかがでしょうか。

強制的にやるのではなく、自分でコントロールできるのも

酵素断食デトックスの特徴になっています。