「3日間断食ダイエット」

酵素ダイエットでよく耳にする言葉ですが

実際にやってみようと思っても

すこしためらってしまう人も少なくないのではないでしょうか。

3日間断食をするということは

ほぼ1週間ちかく普段どおりの食事を食べることができない状況になります。

断食は日数に関係なく、前日の食事から気を付ける必要があります。

この日から断食をすると決めた前日は

1日を通して、脂肪の多い料理を避け 消化のいいものを食べるようにしていきます。

アルコールも禁止し、夕食にいたっては 普段の食事の量よりも半分くらいに押さえます。

断食をする3日間は、酵素ドリンクを1日に5~6回にわけて飲み

その間に水分を多く取るようにします。

食事のことを考えないような生活をすることもポイントです。

気分を紛らすことができるような趣味や、散歩などにでかけることも

状況によっては取りいれてみてもいいのかもしれません。

断食中の飲み物は、お水以外にノンカフェインの飲み物や

お茶などがおすすめです。

砂糖などが入っているものは避けるようにしましょう。

3日間断食ダイエットを成功させる重要ポイントともいわれてるのが

断食後の食事になってきます。

3日間断食をした後の最初の食事4日目は、いきなり固形物を食べずに

スープから始めていきます。

3食を段階的に米粒を増やしていくようなメニューにします。

1分粥→3分粥→5分粥というような流れです。

5日目からは、あっさりとしたメニューを いつもの半分程の量でとどめておきます。

体調にあわせてお粥を食べてももちろん大丈夫です。

そして6日目からは、普段通りの食事をしても可能ですが

なるべく脂の多いものはお休みにします。

3日間断食ダイエットを成功させるには

前日から 回復食の3日間を含めてほぼ1週間のがんばりにかかっているそうです。

いきなり3日間から始める必要はなく、1日あたりからはじめてみるのが

おすすめかもしれません。

3日間を酵素ドリンクと水分ですごすことで、体内の内臓器官は

十分休息することができ、体内の老廃物や毒素をすっきりと排出することができるといわれています。

からだをリセットできるダイエットですが

あくまで、自分の体調で行うことが大切です。

そして、断食した日数と同じ日数を回復食にかけることが

ダイエットを成功させる大事なポイントになってくるようです。